食文化 Food

酵素ドリンクで無理なくプチ断食|1食置き換えでファスティングダイエットに挑戦

なんだか身体がダルい・頭が重い・動きが鈍い?

などなど絶不調でもないけれど絶好調にもならない日々が続くときがありますよね?

そんなときは、ちょっと身体の中から綺麗にしてみましょう。老廃物と毒素の掃除をして胃腸の動きを取り戻すことで、モヤモヤした感じや身体の重さも徐々にとれて健やかさを取り戻すとスッキリ!

でも何をすれば良いんだか?

よくプチ断食とか聞いたことがあるかと思います。以前から週末は余計なものを食べないとか、具沢山の野菜スープだけで過ごすとか午前中は食べずに夜は自由、又は夜は控えて朝昼はしっかり食べる!

などのいろいろな方法があり、なんだかどうしてよいのやら? と考えると面倒になってきますね。

それでも一時的に胃腸を休めて、身体をリセットするのは現代人にはとても効果的です。

 

よく聞く酵素ドリンクってどうなの?

単品ダイエットのように極端に食べるものを控えるのはあまりオススメできないのですが、様々は食材をまとめて摂りながら、身体を綺麗にするのはどうすれば良いか?

時間に余裕があるなら、こまめにレシピを考え食材を購入してあれこれできますけれど、忙しくてそんなの無理〜!!となる方がほとんどだと思われます。それならもう専門家に任せてしっかり、栄養が摂取できる方法で身体リセットするほうが効率が良いですよね。

身体に良さそうなものはたくさんあるのですが、ほんとに何がよいかはわからないものですよね。

私がいろいろチャレンジした結果たどり着いたのが 酵素ドリンクでファスティング(断食)

まず酵素の話から・・・

酵素とはたんぱく質の一種で、食物に含まれる「食物酵素」や、細胞内で作られ体内にもとからある「潜在酵素」脂肪の燃焼や消化を促す「消化酵素」やホルモンや神経組織を整える「代謝酵素」などがあります。

ここでは難しい分子の話をしてもしょうがないので、身体を整える酵素の役割を簡単に説明。

食べたものを効率よく消化吸収することを促すのに酵素が使われます。果物が熟していく様も酵素の働きで、形を変え消化しやすい状態になる過程で酵素は不可欠です。人間にとって酵素が不足すると、知らず識らずに、小さな消化不良を起こし→排泄がうまくいかず→老廃物が溜まり身体に不調を起こします。

この悪循環を繰り返さないようにしたいのですが、現代人の生活環境ではなかなかうなく生かす。バランスが乱れがちになるので、酵素が活発に働いてくれるよう身体を整えることが大事です。

 

酵素ドリンクを効果的に利用する

酵素ドリンクは実際に酵素がそのまま入っていて新鮮な酵素がを取り入れるわけではなく、酵素を体内で増やす手助けをする補酵素ドリンクというのが正しいのです。

濃縮した野菜のエキスや発酵食品に使われる酵母菌をまとめて摂取できる専用のドリンクで、食事に取り入れることで、体内酵素を活性させるのが目的です。

酵素を活性化させるには効果的に吸収するように摂取することも大事です。

ダイエットや身体リセットの目的なら空腹時に酵素ドリンクを飲むのが良く、健康維持のためなら間食の代わりにするおもおすすめします。

実際には、あくまでも食品なのでいつ飲んでも問題はありませんが、せっかくの良い成分を効率よく吸収するのであれば無駄のないほうがよいですね。

 

酵素ドリンクでファスティング(断食)をするなら

気合いを入れてしっかりダイエットしたいなら、3日〜5日の断食もよいですが、けっこうハードです。

ちなみに、5日以上は専門家の指導のもとでしっかり行いましょう。無茶はしてはいけません!

では、毒素を排出して身体リセットする場合は、1食を酵素ドリンクに置き換えることから始めるとハードルが低くて良いです。

挑戦しやすいのは朝食を酵素ドリンクのみにし、昼と夜は通常どおりの食事。

もう少し効果的にしたいなら、朝と昼は普通食にして夜を酵素ドリンクにする。こちらの方が身体リセットを実感しやすいです。

平日のみ1食断食を行い、週末は通常の食事にしたり逆に1日断食にしてみたり、体調を考慮しつつ、オリジナルのパターンを作って実践するとよいです。

さて、その断食にはどんな酵素ドリンクを選べはよいのか?

素材で選ぶ優光泉の酵素ドリンク

数ある酵素ドリンクのメーカーから、これぞという商品はなかなか見つけられないものです。

ポイントは・完全無添加・野菜そのものが原料・他の材料で薄めたり、味をつけていないシンプルなドリンクであること!

酵素ドリンクには厳密な決まりがないので、原材料名をよく見ると「○○糖液」や香料に美容がらみでコラーゲンペプチドだったりプラセンタエキスなど、何となく良さようなモノを混ぜて薄めているのにもかかわらず、酵素ドリンクとうたっているメーカーもあります。

目的をゴチャまぜにせず、明確にシンプルな原料から作られていることがポイント!

 

 

間違いなくおすすめできるのは素材のすべてが、九州産野菜にこだわった完全無添加の酵素「優光泉」です。

麦芽糖の浸透圧により野菜本来の甘みとエキスをしっかり抽出しカロリーを抑えた、長年の経験と実績から健康管理のために開発されたのが優光泉の酵素ドリンクとして生まれました。

 

実際の味や飲みかたはどんな感じ?

 

優光泉の酵素ドリンク梅味スタンダードがあります。梅味は発酵途中に梅をあとから注入するため赤みのあるエキス。スタンダードはクリアな半透明です。

どちらもトロリとしたシロップ状で、梅は梅味というより梅の風味が少しあるさっぱりした感じ、スタンダードのほうが甘みが強く感じます。さらにプレミアムというのがあり、こちらは野菜のエネルギーは豊富な春の時期に仕込み野菜の量を増やしたタイプになっています。

1食分は60ccとなります。炭酸水で割るのが飲みやすく満腹感もありおすすめです。水割りでもお湯割りでも気分にあわせて作れるので、飽きずに飲めます。

熱に弱い酵素がお湯割りでも大丈夫なのか?

しっかり熟成発酵させて70度以上でも耐える酵素になっているでホットドリンクでも可能なのです。

とても甘いエキスのため甘味料として他の飲み物に混ぜるのも良いですが、ダイエット目的として考えるとカフェインを避けたいとことです。

気軽に健康管理なら紅茶やコーヒーににいれても美味しくいただけます、

飲み方はなるべく回数を多くこまめに摂るほうが空腹を紛らわすので、例えば20ccを3回に分けた30ccを2回たりなどご、自身のペースで決めると続けやすですね。

あらかじめ作った酵素ドリンクをペットボトルや水筒にいれて仕事中に飲むのもおすすめします。

酵素ドリンクの体験から・・・

私自身の酵素ドリンク体験についてお話ししましょう。

食べるのが大好きな私は、なんだかんだ言ってもスタイルをキープしたいので身体のメンテナンスの意識はあるものの、女性はある程度の年齢から食べなくても痩せない? 現象に至ってくるのです。

ただ…ただ…代謝が落ちているということなのですが、適度な運動に筋トレやストレッチも欠かさないのに何だかなぁ〜と思いう訳ですよ。

それでも代謝の上がる冬場に、効率よく脂肪を燃焼させるチャンスだわ!と、以前から気になっていた酵素へたどり着きます。

出会いは大切!たまたま見た広告から内容を熟知して、キャンペーンで購入してみました。

私はさっそく夜の食事を酵素ドリンクへ置き換えたのです。

始めて3日目くらいに、ちょっとキツくなってきたので、18時までの間はドライフルーツで気を紛らわし、5日目には無駄に食べないほうが身体の循環がよくなっている気がしてきました。

とにかく、食べる量は減っているのに胃腸が活発な感じで身体が軽いので1ヶ月を目安に続けることができ、思ったよりもお腹周りがスッキリしたのは嬉しい限りです。

そして朝の目覚めの良さがとても気持ちよく感じられるようになり、身体にとって良いことをしていると、個人的に感じながら続けていました。

今まで青汁やグリーンスムージーにチャレンジしても、いまいち実感できずにいたけれど酵素ドリンクは、私の身体に合っているようで、とても気に入っています。

なんだか楽しくチャレンジできているのは「優光泉」の酵素ドリンクが安全で安心な品質だからだと思います。

公式サイトでは「定期コース」があるのでお得に購入でき続けやすいのも魅力です。

 

ハーフボトル2本 (お好きな味を選べる) 1本550ml

通常7400円 定期購入6900円(税別)送料無料 ※500円がお得

レギュラーボトル1本 1本1200ml

通常8500円  定期購入6900円(税別)送料無料   ※1600円がお得

 

定期購入で無理なく酵素ドリンクを取り入れて、口さみしいときや間食のかわりに飲んだりしながら、何より辛い我慢をしなくて済むので、余計な物を食べずに置き換えながら自由に取り入れていくと楽しいくダイエットもできるのでおすすめです。

-食文化 Food

© 2021 glarche Powered by AFFINGER5