食文化 Food

ココナッツオイルのおすすめ|国産ブランドのBROWN SUGAR 1ST.

 

疲れ目・ドライアイにもココナッツオイル!!

もう、ひとブーム去った感じですが...

美容と健康にやっぱりココナッツオイルが良いと改めて思います。

真夏に軽いUVプロテクトして腕や足に塗っていた頃は、灼熱の太陽に肌が焼けて乾燥してゴワゴワするなんてことはなくしっとりとしていたし、日常生活くらいなら薄っすら焼けたかな?程度ですむのも良いところ。やはり南国の民族が肌を守るために全身に使用するっているのは理にかなっているようです。

そして頭皮のマッサージにココナッツオイルの冷却効果で頭がスッキリするし年齢とともに乾燥して硬くなる頭皮には最適です。さらにPCやスマホのブルーライト疲れの乾燥してパシパシしてくる目ひもココナッツオイルが役立ちます。

 

ココナッツオイルが目薬の代わりに?

インドのアーユルヴェーダからヒントを得たオイル点眼にココナッツオイルを使用するのですが、必ずオーガニックのコールドプレスで抽出したエキストラバージンのココナッツオイルを使うようにしましょう。オイルはほんの少し指先に取り、下まつげのラインをなぞるようにして塗り込みパチパチと瞬きをするとオイルが目の中で馴染みます。もともと瞳はオイルの膜で守られているので違和感なく使えます。コンタクトレンズの長時間使用による充血もだいぶ落ち着きますし、さらにまぶたにもオイルを塗って熱をとり除くことを就寝前にするのがおすすめ。

ちなみにこのオイル点眼でまつ毛が生き生きとしてくるのに気づくと思います。個人差はあるのだろうけれど、まつ毛美容液がなくても元気に育つ感じが味わえるかも?

 

効果的に身体の中からも吸収

ココナッツオイルの使い方はスキンケア意外に、やっぱり食すことも大事のようです。主な成分の中鎖脂肪酸は認知症予防だったり、すぐにエネルギー源として使われるため脂肪になりにくいなど、無駄のない栄養素として知られています。

難しい事はさておき、コーヒーにココナッツオイルを入れるなんて聞いたことがあるかもしれませが?これはお腹の調子も整うし朝食を手軽に済ませたい場合は腹持ちもよいのでおすすめです。

大さじ1杯くらいのココナッツオイルをコーヒーに入れ、電動クリーマーでかき混ぜ乳化させるところがポイントになってくるのです。だってコーヒーに油が浮いてるだけの飲み物なんてイヤですもの。乳化させることで、まったりなめらかの飲み心地のブレックファーストにもなるコーヒーが出来上がります。朝は脳の活性化のたにも甘みも追加したいところ。白砂糖は避けでメイプルシロップなんがが良いです。

身体の中と外からと両方で潤いをプラスするココナッツオイルは大活躍ですね。

 

ブラウンシュガーファーストBROWN SUGAR 1ST.

安心の国産ブランドで他の輸入メーカーも同じようなオーガニックでコールドプレスでと色々あるのですが、やっぱり品質がとても良いのが「ブラウンシュガーファースト」です。ここは譲れませんね〜ほんとうに良い商品です。

安心と信頼のオーガニック商品で、ずっと付き合っていくご自身の心と身体のために良い事を取り入れて、末長〜く美しくありたいですね♬

バターオイル・ギー(GHEE)を自宅で作ろう

-食文化 Food

© 2021 glarche Powered by AFFINGER5