食文化 Food

黄えんどう豆100%のパスタ|ZENB ヌードル

究極の豆100%ゼンブヌードル|ZENB

以前、豆100%のオーガニックパスタをご紹介していますが、形状がショートパスタ(フジッリ)でした。

やはり、ロングパスタを豆100%で作るのは難しいのかな?と思っていた矢先に発見。

ミツカングループの株式会社 ZENB JAPANから、「黄えんどう豆100%」のヌードルが販売されています。

あえて「ヌードル」としているのは、この商品が「和・洋・中」のどの料理にでも使えるからです。

パスタでもラーメンでも焼きぞばでも、かけ蕎麦のようにとバリエーション豊に活用できる優れもの。

いったいどういうことかしら?

もう、これは究極の企業努力の賜物でしょう。

安心の日本製というところもポイント高いじゃないですか。

オールマイティな太さ1.7mmの丸麺

ゼンブヌードルの中で最も使いやすい、太さ1.7mmの丸麺が何よりもおすすめです。

黄えんどう豆は、あまりよく知らないのですがゼンブヌードルは、クセがなくほのかに豆の香りがするくらいで料理の邪魔をしません。

しっかり茹でじかんを守れば、モチモチとした食感とツルっとした舌触りがして、クオリティの高い豆ヌードルです。

茹でた後、水で滑りを取ることでパスタや焼きそばのような水気の少ない料理がしやすくなります。

ラーメンのような汁物は、茹で汁ごと使うと豆の栄養分も一緒に摂れるから、なお良いですね。

茹で時間4分 太さ1.1mmの細麺

ゼンブヌードルから、更に太さ1.1mmの細麺が登場しています。

カッペリーニのような見てた目ですが、もちろん「和・洋・中」に使える、ゼンブヌードルです。

そうめん、冷やし中華、もちろんパスタとして、今まで以上レシピを自在に増やせるようになりました。

もう、小麦系の麺類をいっさい買わなくても全く支障がないでしょう。

マメロニは豆100%のマカロニ

この度、ちょうど良いタイミングで、ゼンブヌードルから「マカロニ」タイプが発売されました。

これで、マカロニいや「マメロニサラダ」「マメロニグラタン」もできるじゃありませんか。

ゼンブヌードルの公式サイトでは、レシピが掲載されています。

「マメロニ」は、スープ系と相性がよく、「ミネストローネ」「クラムチャウダー」なんかに加えるとヘルシーにボリュームアップできるので良いでしょう。

ZENBミールは豆のオートミール?

レンチンで素早く調理できる、オートミールというかシリアルのような「ZENB ミール」もありますよ。

しかも、オートミールよりタンパク質や食物繊維が、1.4倍だとか。※公式サイトより

マメロニよりも、火が通りやすい形状なので朝食にぴったりです。

ご飯もの以外に、ドライフルーツとミルクで甘味系の朝食もできますね。

まだまだZENBシリーズを語り尽くせない

私もまだ、試していない製品があります。

コーンや枝豆のペースト、パプリカとビーツもあり、もちろん「ゼンブペースト」です。

野菜100%のペーストでパンに塗ったりヨーグルトに加えたりとこちらも、朝食のお供として手軽に栄養バランスを整えられるお品です。

もうひとつ「ゼンブスティック」があります。

オートミールバーの野菜バージョンで、こちらも野菜がギューっと詰まったスティック状の軽食のようなものです。

ダイエット中のおやつの代わりに最適なのではないでしょうか?

脱小麦製品、グルテンフリー、糖質制限など、美容と健康に気を使いたい方へZENBおすすめします。

個人的には、価格帯がもちょっと抑えて頂けたらなぁと・・・う〜ん致し方ないかなお思うのでした。

-食文化 Food
-