食文化 Food

バレンタイン|とらやのパリ店限定の羊羹 au ショコラ

とらやパリ限定商品はバレンタインシーズンだけお目にかかれます。

夜の梅と言えばとらやの羊羹!

和菓子と洋菓子のコラボレーションで、もっとも繊細で上品なのが、とらやの「羊羹 au ショコラ」!パリ店限定商品なので日本で購入できるのはバレンタインシーズンのみです。

派手さはないけれど、お洒落なバレンタインは意外性のある和菓子をチョイスするはいかがでしょう。

各百貨店でそろそろお目見えしている「羊羹 au ショコラ」は、ビターチョコレートとラム酒を加えた羊羹をブロック型のトリュフチョコのようなデザインにして、極小のグラニュー糖をまぶしています。

和菓子のような?洋菓子のような?出で立ちに、とらやの刻印がされた化粧箱に入れられた「羊羹 au ショコラ」は落ち着いた趣で、素敵な大人のバレンタインを演出。

朝から並んでも購入する価値があります。

 

羊羹 au ショコラの味と食感

表面のグラニュー糖が和菓子の琥珀糖のようにしっかりと覆っているため、楊枝で刺してみると以外と固めです。羊羹らしい弾力と砂糖菓子っぽいサクっとした歯ごたえの後に、ビターチョコレートの風味が現れ、そしてラム酒がフワッと香ります。

チョコレートっぽさに、食感は紛れもなく寒天と小豆の羊羹という斬新な風味は、後味がスッキリしているので、つい2つ3つと手が伸びてしまう美味しさです。

羊羹や餡子が苦手な方や、もしくはチョコレートが苦手な方にも、和菓子風チョコレートとして気に入っていただけるかもしれません。

 

冬季限定の小形羊羹ラムレーズン

バレンタインシーズンより、少し早めからラムレーズンの小形羊羹が販売されています。販売終了時期は羊羹 au ショコラと同じ頃ようですので、この時期を逃さずおすすめの商品です。

とらやの小形羊羹は多くの味があり、紅茶はちみつなどは定番商品になっており、さらにラムレーズが期間限定だなんて、ラムレーズン好きにはたまりません。

ラムレーズンは、希少原料の白小豆を使用した白餡に、ラム酒の効いたレーズンをちりばめている半透明の羊羹で、羊羹 au ショコラよりも羊羹らしい食感が堪能できます。

ラム酒風味だけれど、お抹茶と一緒に頂いても合う感じで、もちろん紅茶やコーヒー、ワインにも合わせられるところが、また素晴らしいラムレーズンの羊羹。

ちなみに羊羹はとてもシンプルな原材料で作られています。

「砂糖・寒天・小豆」をベースにアレンジを加えますが、羊羹のなかでも練り羊羹は、保存料を入れずとも糖度が高いため長期保存が可能になっており、安心して食せる和菓子です。

小形羊羹シリーズは数種類がパッケージになっている商品をお求めして、いろいろな味をチョイスしながら食べるのが楽しいのですね。

その他にも綺麗な色彩の雛衣紅梅の橋など和菓子は、色彩や形から季節を感じられるので、洋菓子とはまた違った繊細な感性を味わえるところが、なんとも心地よく素敵な感じですね。

[sc name="toraya"]

とらや公式サイト

-食文化 Food

© 2021 glarche Powered by AFFINGER5