タロット Tarot

詳細な意味あらわすタロットカードの小アルカナ56枚を解説

タロットカードは、大アルカナと小アルカナのカードをあわせて総合的に判断することが望ましいです。

小アルカナは、大アルカナより枚数が多いけれど一定の法則を理解すれば、読み取りやすくそれほど難しくありません。

小アルカナ(Minor Arcana)は、4種類のスート「ワンド・WAND」「カップ・CUP」「ソード・SWORD」「ペンタクル・PENTACLE」から成り立っています。

それぞれのカードは、現代のトランプのように「キング(王)・クイーン (女王)・ナイト(騎士)・ペイジ(小性)」と4枚に「1〜10までの数字のカード」をあわせて14枚となり、合計で56枚です。

大アルカナが、神話をモチーフにしたアレゴリー(寓意)的な表現で、その時々の状況をイメージするのに対して、小アルカナは、より日常的な人のシチュエーションを読み取ることができるカードになっています。

また、それぞれのスートをエレメントに例えることも可能です。
ワンド=火」「カップ=水」「ソード=風」「ペンタクル=地」をあらわしており、解釈を深めるヒントとして使います。

タロットは、大アルカナと小アルカナをあわせながら状況を良く把握して、しっかりと読み取ることができます。よって的確な判断には、小アルカナカードは欠かせません。

まずここでは、小アルカナの4種類のソートから説明していきましょう。

ワンド(WAND)杖・棍棒/火のエレメント

ワンド(WAND)」は、トランプのクラブに相当し、火のエレメントを持っています。

木製の棒をもっている絵柄のワンドは、火を灯すとエネルギーを発する要素があったり、武器にも利用できたり生命力や情熱をあらわしています。

何か物事を始めようとするときに影響を及ぼす、方向性などを見極めるのに役立つカードです。

ワンドのA【シンボル=未来・出会い・情熱・生命力・ひらめき】
・正しい位置:新しい始まりや挑戦、可能性を広げるなど未来へと向かう。
・逆位置:停滞、終わりや気が進まない状況。

ワンドの2【シンボル=地球儀は人生の到達・成功・向上心】
・正しい位置:キャリアの成功、目標が達成する、計画の発展性をあらわす。
・逆位置:実現しない、想定外、達成したのち失う可能性。

ワンドの3【シンボル=冒険・船出・チャンス・実りがある】
・正しい位置:正しい計画のもと挑戦する、チャンス到来。
・逆位置:転落や終わりを告げ、期待がもてなくなる。

ワンドの4【シンボル=喜び・成熟・達成・満たされる】
・正しい位置:成功や完成、リラックスした環境と喜びを得る。
・逆位置:楽しみや実りを味わっている状態。

ワンドの5【シンボル=勝利・対立・立場が異なる意見】
・正しい位置:葛藤と奮闘しながらも成長していく。
・逆位置:良きライバルと巡り合い、勝ち進む。

ワンドの6【シンボル=称賛・栄光・優越感・良い知らせ】
・正しい位置:プレッシャーに勝ち、褒め称えられる。
・逆位置:敗北、裏切り、不満な結果を強いられる思い。

ワンドの7【シンボル=有利・主導権・追い風が吹く】
・正しい位置:主導権をにぎった有利な立場、守り抜き、立ち向かう。
・逆位置:不利な立場、悪先苦闘、対決せず先延ばし。

ワンドの8【シンボル=スピード・突き進む・前進・急展開】
・正しい位置:遠方へ行く、ものごとの拡大や速やかな展開。
・逆位置:慌ただしく突然の中止、行き詰まり。

ワンドの9【シンボル=守備・過去の戦い・警戒・用心深さ】
・正しい位置:防衛、力強さ、結果次第で臨機応変に備える。
・逆位置:敗北、傷心、無防備に攻撃をうけ閉ざされる。

ワンドの10【シンボル=プレッシャー・重圧・責任】
・正しい位置:ひとりで抱え込み、忍耐強く成し遂げる。
・逆位置:挫折、放棄、犠牲に耐えられずに手放す。

ワンドのペイジ【シンボル=メッセージ・伝達・熱意・自己顕示】
・正しい位置:リーダーシップ、開放的、思いやりを持って伝えていく。
・逆位置:調子に乗る、あざとくでしゃばり、感情的で迷惑。

ワンドのナイト【シンボル=冒険心・行動力・強い意志】
・正しい位置:新しさや刺激を求めて未来へ向かう。
・逆位置:自己中心的、変化についていけず理解できない。

ワンドのクィーン【シンボル=明るさ・魅力的・人望・開放的】
・正しい位置:明るさと暖かさ、大きな器で人望があり魅力と行動力がある。
・逆位置:マイペース、わがまま、高いプライドと自己主張が目立つ。

ワンドのキング【シンボル=地位・強さ・目標の達成・野心家】
・正しい位置:情熱と信念をもって成し遂げる、勢いのある様子。
・逆位置:止まること知らずで強引、わがままで独裁的。

カップ(CUP)聖杯/水のエレメント

カップ(CUP)」は、トランプのハートに相当し、水のエレメントを持っています。

自由に形を変えらる水のような液体を入れられるカップは、人の心を象徴としたカードです。揺れ動く感情と生命の豊かさを表現しています。

タロットのカップの数と全体と通した絵柄から心の中を読み取ることができるでしょう。

カップのA【シンボル=愛情・喜び・理解・希望】
・正しい位置:豊かな愛情、相互の理解、希望に満ちる。
・逆位置:不安、喪失感、感情的や思い込み。

カップの2【シンボル=思いやり・癒し・信頼関係が生まれる】
・正しい位置:パートナーシップ、友情、相思相愛、ギブアンドテイク。
・逆位置:閉ざされた心、決裂、アンバランスな関係。

カップの3【シンボル=共感・喜び・豊穣・収穫】
・正しい位置:幸せを分かち合う、回復、祝い、問題解決。
・逆位置:不誠実、浮気、怠惰に流され結論が出ない。

カップの4【シンボル=閉鎖的・倦怠感・熟考・不満】
・正しい位置:現状への不満、飽き、飽和したモヤモヤな気分。
・逆位置:不満からの脱出、心を開き新たな環境へ。

カップの5【シンボル=損失・期待外れ・次への希望】
・正しい位置:悲しみや後悔、疲労して失望感に見舞われる。
・逆位置:復活、廻り戻って、新たな期待と希望を取り戻す。

カップの6【シンボル=過去・ノスタルジック・子供時代】
・正しい位置:思い出や過去の記憶、懐かしさと調和し心を満たす。
・逆位置:過去を捨て去る、記憶をひきずる、大人へと前進する。

カップの7【シンボル=幻想・夢・空想的】
・正しい位置:見せかけ、理想に囚われる、非現実的な考えや思い。
・逆位置:夢を叶える、現実的な行動、決断して行動を起こす。

カップの8【シンボル=変化・スタート・ひと区切り・願望・熱意】
・正しい位置:関心がうすれ衰退、ひとつのことが終わり、新たに出発する。
・逆位置:興味が湧く、楽しみへ挑戦、新しい関わりや出会いの可能性。

カップの9【シンボル=満足感・裕福・成功】
・正しい位置:目標の達成、念願が叶い満たされた状態。
・逆位置:不満や損失、満たされない、欲望支配され見失う。

カップの10【シンボル=幸福・報われる・完成・成功】
・正しい位置:受け入れられ、成功する、幸せな状況。
・逆位置:見せかけ、不仲、退屈、関係の破壊。

カップのペイジ【シンボル=想像力・感受性・柔軟性】
・正しい位置:感覚的、優しさ、感受性豊かに受け入れる。
・逆位置:優柔不断、弱いメンタル、誘惑に流される。

カップのナイト【シンボル=理想・空想的・ポジティブ】
・正しい位置:理想を現実に達成、前進してに突き進む。
・逆位置:いい加減、偽りや誘惑、悲しみに直面する。

カップのクィーン【シンボル=母性・共感・慈愛】
・正しい位置:ナイーブで受動的、本質を見抜く直感と感性。
・逆位置:迷いやすく情緒不安定、同情心。

カップのキング【シンボル=包容力・寛大心・癒し・救済】
・正しい位置:クリエイティブな感性、賢明な判断力、広い心で受け入れる。
・逆位置:甘えと依存に振り回され、自分を見失う。

ソード(SORD)剣 /風のエレメント

ソード( SWORD)」は、トランプのスペードに相当し、風のエレメントを持っています。

ソードは、人間が作り出した道具である「剣」がモチーフになっており、知恵や技術または知性や論理性などが伺えます。

諸刃の剣と言われのように、自分や他人を傷つけたり何らかの試練を乗り越えたりという、意味合いも持ち合わせています。

ソードのA【シンボル=勝利・誇り・開拓】
・正しい位置:成し遂げる、強い意志をもって切り開いていく。
・逆位置:攻撃的で強引、トラブルを招き破滅する。

ソードの2【シンボル=行き詰まり・現状維持・葛藤】
・正しい位置:迷いからの回復、調和とバランスを保つ。
・逆位置:沈黙の終わり、バランスが崩れる、物事が動き出す。

ソードの3【シンボル=悲しみ・痛み・抑圧・拒絶】
・正しい位置:別れや悲しみ、傷つき受け入れる。
・逆位置:目を逸らす、あきらめ、受け入れらず苦しむ。

ソードの4【シンボル=休養・回復・充電・活気】
・正しい位置:一時的な停滞、静止して整える。
・逆位置:活気が戻る、準備が整い動き出す。

ソードの5【シンボル=困難・混乱・強奪】
・正しい位置:ずる賢く強欲、手段を選ばない復讐心。
・逆位置:争いや失敗から不幸へ、大切なものを損失する。

ソードの6【シンボル=再出発・途中・脱出】
・正しい位置:困難からの再出発、勝ち取り成功する。
・逆位置:感情が揺れ、抜けられない困難へ逆戻り。

ソードの7【シンボル=不正・裏切り・逃避】
・正しい位置:裏切りから逃避へ、色々な画策を試みる。
・逆位置:危険の回避、良い計画のため万全に備える。

ソードの8【シンボル=制限・忍耐・束縛・孤独】
・正しい位置:過干渉や制限された中で、動けずに苦しい状態。
・逆位置:抑圧から抜け出す、孤独からの解放。

ソードの9【シンボル=不安・罪悪感・悪影響】
・正しい位置:取り返しがつかない状況、精神的な苦痛から絶望する。
・逆位置:不安からの解放、救われ、解決する。

ソードの10【シンボル=失敗・挫折・岐路・破滅】
・正しい位置:マイナスな状況から、弱さを受け入れる。
・逆位置:夜明け、救われ改善、受け入れた苦労の末、勝ち取る。

ソードのペイジ【シンボル=警戒心・慎重・情報・危機意識】
・正しい位置:知的で情報通、アイディアが豊富で状況を見極められる。
・逆位置:計算高く、ずる賢が、脇が甘い様子。

ソードのナイト【シンボル=前進・スピード・目標達成】
・正しい位置:知的で好奇心旺盛、理路整然と説得力があり発想豊か。
・逆位置:自滅的で不毛な争いのうえ逃避する。

ソードのクィーン【シンボル=社交的・的確・自立心・ユーモア】
・正しい位置:正しい決断と言動、知性と優しさで心を掴む。
・逆位置:批判的で厳しく冷たい言葉、自己防衛のため批評する。

ソードのキング【シンボル=知的・厳格・決断力・冷静】
・正しい位置:客観的な正しい判断、感情に流されない冷静さを保つ。
・逆位置:独裁的で不公平、威厳を守ろうとする。

ペンタクル(PENTACLE)金貨/地のエレメント

ペンタクル(PENTACLE)」は、トランプのダイヤに相当し、地のエレメントを持っています。

金貨がモチーフのペンタクルは、そのままお金を意味します。物質的に価値のあるものと交換して社会的地位や豊かさが表現されたカードです。

ペンタクルからは、その時々の金銭面での影響が読み取れます。

ペンタクルのA【シンボル=実力・五感・仕事・財産】
・正しい位置:努力が実る、豊かさや健康、繁栄を体にれる。
・逆位置:物欲や利益主義、執着心、満たされず不満に陥る。

ペンタクルの2【シンボル=順応性・変化・回復・臨機応変】
・正しい位置:状況に応じて調和する、要領良く柔軟性がある様子。
・逆位置:変化についていけない、堅実や安定を好み動けない状態。

ペンタクルの3【シンボル=才能・技術・信念・熟練】
・正しい位置:実力が評価される、チャンスの訪れ、日の目を見る。
・逆位置:未熟で評価されない、経験不足や努力不足。

ペンタクルの4【シンボル=所有・独占欲・利益・安定】
・正しい位置:経済的な安定と堅実な利益を好む、権力と財産の確保。
・逆位置:強欲からの経済的トラブル、揺れ動く状況から仕事や自分を見失う。

ペンタクルの5【シンボル=苦境・絶望・困難】
・正しい位置:冷め切った感情や憂鬱なできことから、精神的にダメージをうける。
・逆位置:救済される、相談や信仰により希望をとりもどす。

ペンタクルの6【シンボル=バランス・相互関係・成功】
・正しい位置:親切心と受け取る関係が保たれ、物質と経済のバランスがとれる。
・逆位置:差別的、利己的で不公平に支配し、バランスがくずれる。

ペンタクルの7【シンボル=成果・成長・改善・収穫】
・正しい位置:目の前の問題を改善、解決したのち成長するための時間。
・逆位置:経済的や物質的不安を抱える、努力の成果がで始める。

ペンタクルの8【シンボル=努力・修行・技術力】
・正しい位置:地道に取り組む、集中力と養い技術を磨く時期。
・逆位置:マンネリ化して集中できない、注意力散漫になりやすい。

ペンタクルの9【シンボル=出世・達成・自由・獲得】
・正しい位置:高い地位や収入の増加、魅力と才能が認められ成功する。
・逆位置:略奪、嫉妬、足をひっぱられ成功を失う。

ペンタクルの10【シンボル=富・継承・地位】
・正しい位置:引き継ぎ、受け継がれることにより、得た地位で安定する。
・逆位置:現状の悪化、限界が見える、不安定な状況に追われる。

ペンタクルのペイジ【シンボル=忠実・真摯的・忍耐強い】
・正しい位置:しっかりとした自己管理、時間と努力を惜しまず積み重ねを大切にする。
・逆位置:時間を無駄に使う、実力が伴わなず妥協もできない。

ペンタクルのナイト【シンボル=忍耐・堅実・勤勉】
・正しい位置:目標の達成、忍耐強く成し遂げる、職人気質。
・逆位置:発展性がなく現状維持、無責任で生活力にかける。

ペンタクルのクィーン【シンボル=包容・寛容性・現実的】
・正しい位置:尽くし育てる、働きもの、互いに成長し合う関係を築く。
・逆位置:自立心や生活力がない、甘やかしやすい関係性。

ペンタクルのキング【シンボル=繁栄・貢献・知的】
・正しい位置:人脈を生かし財産を築く、物質的に満たされる。
・逆位置:頑固で欲張り、自分を生かせずこだわりが強い。

火・水・風・地(4つのエレメントについて)

要素や成分の意味をもつ「エレメント」について、タロットカードにも含まれる特徴を解説します。

古代ギリシャの科学理論からなる「火・水・風・地」の四大元素です。

タロットでは、小アルカナのリーディングに「4つのエレメント」を加えてると深く理解しやすくなります。

●火のエレメント:ワンド/WAND(牡羊座・獅子座・射手座)
・直感的で瞬時な判断力
・情熱的で明るい表現
・自己顕示欲
・男性的

●水のエレメント:カップ/CUP(蟹座・蠍座・魚座)
・感情的で柔軟性がある
・優しく情緒豊かな表現力
・感覚的で芸術性がある
・女性的

●風のエレメント:ソード/SWORD(双子座・天秤座・水瓶座)
・理論的、思考派なコミュニケーションを好む
・軽やかで爽やかな雰囲気
・広く浅く執着しない
・情緒にかける

●地のエレメント:ペンタクル/PENTACLE(牡牛座・乙女座・山羊座)
・知覚的で安定した冷静さ
・現実的で感情のバランスがとれている
・落ち着きがあるが頑固
・用心深く忍耐強い

-タロット Tarot

© 2021 glarche Powered by AFFINGER5