暮らし Lifestyle

BS・CSアンテナは自分で取り付け簡単!ベランダの内側にアンテナ用ポールやスタンドで室内設置もできる

BS放送のパラボラアンテナを自分で簡単に取り付けられるって知ってました?

テレビのアンテナ関連は、電気工事を依頼するのが、あたりまえと思っていたけれど、屋根の上とか屋根裏とか難易度か高い場所でなけらば、パラボラアンテナは重さも軽いため、ネットでBSアンテナセットを買って設置が可能です。

えっ?でもどうやって取り付けるの?

DIYになれていないと難しそうですよね??

BSアンテナには、ケーブル等の附属品をセットで購入できるため、最低限の日曜大工で使う工具(ドライバーやスパナなど)があれば、なんとかなります。

・NHK BS1・NHK BSプレミアム
・BS日テレ・BS朝日
・BS-TBS・BSジャパン
・BSフジ・BS11
・TwellV・放送大学
・Dlifeの他に有料放送のWOW WOWなど多数ありCS放送ではスカパーが有名ですね

 

BS・CS放送が受信できるか調べてみる

 

いきなりパラボラアンテナを買っても、BS・CS放送の受信状況が悪くて映らないとなっては、困りますね。

衛星放送は、南南西の方角で電波が受信できるようになります。

そのため、南南西の角度にアンテナを取り付けられそうな場所があるか確かめてみましょう。

 

出典:NIPPON ANTENNA

 

BSコンパスなるスマートフォン用のアプリがあるため、BSコンパスの「設置前の確認」を試してみると方角と角度が調べられます。とくに大きな建物や樹木などがなく電波の受信ができそうなら、アンテナを取り付けられそうな場所も確保しましょう。

ベランダに、手すりがあるとちょうど良いのですが、マンションなどの集合住宅では、外観上の観点からベランダに取り付け禁止のところもあります。その辺も踏まえていろいろチェックが必要ですね。

テレビにもBSチューナーが付いていることを確認しましょう。よほど古いテレビでなければ、まず問題ないはずですが、BSチューナーが内蔵されていなければ、外付けのチューナーを購入する必要があります。

 

ポイント

  • 南南西の方角に設置可能か?
  • BSコンパスのアプリで受信方向を調べてみる
  • ベランダなど取り付けやすい場所を確保できるか?
  • テレビやレコーダーにBSチューナーが内蔵されているか?

 

BS・CSアンテナの取り付けに必要なもの


BSアンテナセットは、ネットで購入して配送してもらうと、安いして早くて便利ですね。

パラボラアンテナセットは、いろいろなメーカーから販売されていますが、日本のアンテナメーカーで、DXアンテナの評判が良く比較するほどでもないため、人気商品を選んで間違いないでしょう。

※DXアンテナ株式会社:テレビ用受信アンテナ等を製造販売する電気機器メーカー

BSアンテナセットには、取り付け金具とケーブルが同梱になっているものが基本で、インジケーター付きで受信方向の調整がしやすいセットも販売されています。

室内にアンテナのケーブルを窓の隙間を利用するなら「フラットケーブル」を一緒に購入する必要があります。排気口などケーブルを通すような穴がないなら、窓のサッシに挟まっても問題ないため利用しやすいケーブルです。

 

BSアンテナは高い位置に取り付ける方が良い

BS・CSアンテナの取り付けは、できるだけ高い位置にするほうが、電波の受信状況も良いとされています。

BS放送は、衛星放送となり衛星の方角に障害物がない状態で、パラボラアンテナの向けていることが重要です。

BS・CSアンテナの取り付けに適したベランダに手すりがない形状や、ベランダより外にはみ出して取り付けが禁止されている場合は、ベランダの内側に設置する方法も検討してみましょう。

 

ベランダの手すりに設置

出典:NIPPON ANTENNA

 

BS・CSアンテナは、ベランダの手すりに取り付けるのがもっとも簡単です。

アンテナセットに附属されている取り付け金具もベランダの格子に取り付けやすい形状になっています。

ベランダがコンクリートの壁になっている場合は、壁を挟み込むような取り付け金具が販売されているため、それぞれの形状にあわせて選ぶ必要があります。

 

ベランダにアンテナ用ポールを設置

ベランダの外側に、BS・CSアンテナの取り付けが禁止されている場合の建物であれば、手すりに設置ができないため、アンテナ用ポールを利用しましょう。

つっぱりポールの要領で、ベランダにアンテナ用ポールを設置してから、そのポールに、BS・CSアンテナを取り付けるだけで、建物の外観を損なうことがなくスマートに取り付けられます。この設置方法は台風や暴風の影響を受けにくいといったメリットもあります。

 

ベランダや室内にアンテナスタンドで設置

もうひとつ、BS・CSアンテナの取り付け方法として、アンテナ用のスタンドで据え置きすることもできます。

高さ約65cmとコンパクトなアンテナの自立スタンドで、直径45cmタイプのパラボラアンテナの取り付けが可能です。DXアンテナから販売されている製品のため専用のスタンドなので安心ですね。重さが2.1kgとあり室内設置または、ベランダに据え置きの使用が可能になります。

ベランダに設置するときには、台風で倒れないような工夫が必要かも知れませんね。例えば、ワイヤーを張って固定したり、工事用のカラーコーンに使うコーンベッドというゴム製の重りを置くのもおすすめです。

 

BSアンテナとテレビの受信レベルを調整して完了

BSアンテナのセットを購入して、セッティングができたら、BSコンパスを頼りに方向と角度を調整していきます。アンテナのケーブルをテレビの背面にあるBS端子「BS・110°CS アンテナ入力」に差し込み、テレビの受信設定から衛星放送の受信レベルを合わせてみましょう。

HDやブルーレイレコーダに接続する場合も「BS・110°CS アンテナ入力」を確認できるはずです。

テレビのチャンネルセッティングは、説明書やメーカーサイトで調べて、電波の受信強度をBSアンテナの角度調整と併用しておこないます。正確な方向が決まったらBSアンテナのボルトをしっかり締めて固定すれば設置完了です。

これで、無料のBSチャンネルが視聴できるようになり、WOW WOWやスカパーなど有料チャンネルに申し込めば、より多くの衛星放送が楽しめます。

BS・CSアンテナの取り付けは、わざわざ電気工事を依頼しなくても簡単に自分で取り付けることで、かなりコストカットできます。アンテナは古くなると受信状態が悪くなるため、耐用年数の10年を目安に交換するときはDIYにチャレンジしてはいかがでしょうか?

 

-暮らし Lifestyle

© 2021 glarche Powered by AFFINGER5